ネイルズユニークのカレッジはどんなところ?何を学べるの?


関東から始まり関西へと非常に広く校舎が充実しているネイルズユニークカレッジは、関東においては、横浜や原宿さらに銀座に校舎があります。また、関西においては、神戸や梅田そして名古屋、福岡と数々の校舎を所有しています。そして、JNA及びJNCEにおいての資格取得のための専門的な知識やテクニックを会得することが可能です。

特徴として、ネイリストを専門として、手に職をつけたい人のためのカリキュラムがたくさんあります。ビジネスまではいかなくても自分自身のためにネイルを会得したい方のカリキュラムもあり、ビギナーでも入り易くなっています。

専門的に会得したいカリキュラムでは、スカルプチュアあるいはアートさらにハンドケアやペディキュアといったプログラムに区分されており、ネイリストを目標にする上で、実行したいと感じたカリキュラムを選ぶことが可能です。それに加えて、テクニックのみならず、病理学なども学習しますので、広い範囲の知識に関しても豊富になります。

ネイルズユニークカレッジについては、NPO法人日本ネイリスト協会認定の講師が務めて、入学月毎で区分けして少ない人数のグループで講義を行っていきます。多種多様な質問を行ないやすく、十分考慮して実力アップのための助言をしているのが特徴的といえます。スクールの講師にとどまらず、外国からもマニキュアリストあるいはインストラクターや入賞者などをお呼びして、新着のメソッドを体験できるチャンスもあります。

それから、ネイルズユニークカレッジより、国内至る所にあるネイルズユニークの直営のサロンに勤めるという方法が確立されています。それに加えて、ネイルズユニークカレッジにおいては、ビギナーからプロネイリストを目標にするコースさらにプロネイリストがランクアップを実践するコースそして検定対策コースや趣味コースなどがあります。

自分自身の実行したいことに添うプログラムをセレクトして、講座時間を思う存分使ってネイルのテクニックを磨けます。1つのコースが終わった後に、別のコースへと編入もできます。

そして、ネイリストになりたくても、最も気掛かりなのが金銭の問題です。学費はとても高いイメージが強いことから壁があります。ネイルズユニークカレッジにおいては、カリキュラムによって費用も開きがあります。プロフェショナルの一級ライセンスの資格の取得ともなると、おおむね90万円となります。

時間数で言えば、320時間です。掛かってくる日数などに関しては、昼や夜それからスピーディーに取得したいコースに分かれ、コース毎に日数が異なります。また、ネイリスト二級受験ができるコースであれば170時間という形で、おおよそ50万円となります。しかしながら、これについては、学校を卒業してから編入するなどということが可能なコースですから、意図してこちらを選択し、専門コースへ編入する人も見受けられます。